ブラジャーの通販購入の際の注意点

下着を買う時は通販を利用すれば店舗に出向く必要が無いので、買うものを見られる恥ずかしさも感じずに購入できます。しかし実際に商品を触って確認したり、試着することができないので写真や説明文で判断するしかありません。さらに下着は返品を受け付けていないことも多く、サイズや好みは人によってそれぞれなので知人に譲ったりフリマで売ることも難しいです。通販で下着を買う時は、最初から大切な情報を見落とさないで失敗せずに買い物をすることが大切です。特にブラジャーの選び方は難しく、慎重にならなければなりません。カップの形やパットの大きさ、肩紐の構造など、サイズ以外にも気を付けてチェックするべきポイントがいくつかあります。また、外国製と日本製のブラジャーも特徴に違いがあります。

写真や説明を見る時に気を付けること

デザインやサイズだけではなく、細部のチェックも忘れてはいけません。カップの形は基本的にフルカップ、ハーフカップ、3/4カップがあります。それぞれのカップの形によって胸を寄せて谷間を目立たせる、ふくらみを目立たなくさせる、胸全体をサポートするなど違った特徴があります。パッドはどの部分にどれくらいの大きさのものが入っているのか、取り外しできるのかを確認してください。例えばサイドにパッドが入っているブラは胸や周辺の脂肪を寄せることができますが、ブラの窮屈な感覚が苦手な人には苦しく感じることがあります。肩紐は取り外しや長さの調節ができるかどうかも確認しましょう。安いものだと肩紐が縫い付けられていて調節できなかったり、作りが粗末で肩に負担がかかりやすいものもあります。

外国製のブラジャーを買う時の注意

外国製、特にアジアの近隣国以外の国の商品はサイズに注意が必要です。ヨーロッパや欧米のブランドの下着は憧れですが、日本人よりも大柄な人が多いため下着のサイズも全体的に大きめです。インターネット上で検索すれば日本サイズと外国サイズを比較した表が簡単に見つけられます。それを参考にして自分に当てはまる外国サイズを買っても大抵はブカブカで、ピッタリフィットしません。できれば日本で展開している海外ブランドの下着ショップで同じサイズを試着してから通販で購入することをお勧めします。また、日本のブラと比べると大抵パッドが控えめで、安いブラにはパッドを入れるポケット自体がついていないことも多いです。しっかり胸をサポートしてくれるブラが好きな人には注意が必要です。